Goto KWS TOP
【 角松敏生を男にしよう! 】
 〜 たぶん今世紀最初で最後の全国行脚でしょう 〜

8月リリースのNew Album「Fankacoustics」を引っさげて、2パターンのミュージシャンの組合わせで全国を巡るツアーのタイトルも、正式に「TOSHIKI KADOMATSU & His Friends Performance 2004-2005  ”Fankacoustics★Solid & Elastic TOUR”〜ALLOVER JAPAN もう一度・・・〜」に決定された模様ですね。公式サイトでも、オフィシャルメンバー対象のチケット優先予約が開始になったみたいですが、既に岡山と千葉と埼玉の公演は売り切れになっておるようです。(恐るべしBICメンバー!)

今回のツアーにかける角松さんの意気込み を読む限り、まじで全国行脚するお考えみたいで、現時点では16公演の日程だけが明らかになってますけど、こりゃ最終的には50公演近くになるかもしれませんね。(全容は7月上旬に明らかになるそうです)

そういや、昔も全国津々浦々を巡った「全国ツアー」を行っていらっしゃいましたけど、KWSで公開している「Tour & Live データ」も各ツアーの公演数は把握しにくい作りだったんで、ちょっと整理して数えてまとめてみたのが下の表です。

公演数
ツアータイトル
期間
72
DANCING TOUR ”何度でもヤリたい” 89/11/21〜90/05/07
66
DANCING TOUR ”夜明けまでヤリたい” 88/02/16〜08/18
60
DANCING TOUR ”FEEL SO GOOD” 86/09/04〜87/02/15
49
CONCERT TOUR ”ALL IS VANITY” 91/07/12〜12/22
49
Toshiki Kadomatsu FINAL CONCERT TOUR ”あるがままに”
※SPECIAL 4公演含む
92/07/03〜93/01/27
30
DANCING TOUR ”夜明けまでもう一度ヤリたい” 88/12/03〜89/02/14
29
CONCERT TOUR 2000 ”Flow”  ※SPECIAL 5公演含む 00/08/12〜11/16
25
DANCING TOUR ”KADOMATSU DE OMA OMA OMA” 85/11/20〜86/02/03
24
DANCING TOUR ”MOVE YOUR HIPS” 85/05/20〜07/28
23
CONCERT TOUR 1998〜1999 「TIME TUNNEL TOUR」
※SPECIAL 3公演含む
98/11/30〜99/03/31
21
2002-2003 TOSHIKI KADOMATSU CONCERT TOUR ”TOKOYO”
※SPECIAL 3公演含む
02/12/18〜03/03/16
19
HEART DANCING TOUR  ※小ホールツアー 84/04/27〜06/16
16
TOSHIKI KADOMATSU & His Friends Performance 2004-2005  ”Fankacoustics★Solid & Elastic TOUR”〜ALLOVER JAPAN もう一度・・・〜 04/10/08〜12/22
13
He is Back for the Future Tour 98/07/23〜08/20
12
CONCERT TOUR 1999〜2000 「The Gentle Sex」 99/12/16〜00/01/31
12
FAREWELL 1984 DANCING TOUR 84/11/26〜12/24
10
INSTRUMENTAL TOUR ”SUMMER MEDICINE FOR YOU Vol.2” 90/08/04〜08/30
8
2003 CONCERT TOUR ”Summer 4 Rhythm” 03/08/20〜09/07
7
INSTRUMENTAL TOUR ”SUMMER MEDICINE FOR YOU” 87/08/11〜09/05
5
SECOND CONCERT TOUR  ※会場判明分 83/11/14〜11/24
3
FIRST CONCERT TOUR 83/06/06〜06/20
その他、関連公演
7
AGHARTA CONCERT TOUR '96 96/04/12〜04/24
9
AGHARTA CONCERT TOUR 1999 アガルタの逆襲 99/08/24〜11/10
7
青木智仁Presents EXTRA TOUR in FALL 99/10/19〜10/28
8
青木智仁Presents EXTRA TOUR VOL.2 ”Toshiki Kadomatsu Live House Tour” 01/03/06〜03/20
7
青木智仁Presents EXTRA TOUR VOL.3 ”Toshiki Kadomatsu Live House Tour” 03/12/07〜04/01/07
10
「JとBとK」ツアー 01/10/23〜02/02/01
 
13
’83 学園祭ツアー  
11
’84 学園祭ツアー  
8
’85 学園祭ツアー ※会場判明分  
6
’89 学園祭ツアー  

なんと1位は「DANCING TOUR ”何度でもヤリたい”(89/11/21〜90/05/07)」で、全国で72回もLIVEを繰り広げられていたんですねぇ。
ちょうどこのツアーの演目は、前半戦はリリース間もない「REASON FOR THOSAND LOVERS」の楽曲をメインに組まれてたのが、後半戦にはもうお馴染みのナンバー目白押しのSET LISTになってたんで、このツアーには何度も通われた方が少なくなかったのではないでしょうか?
今回のツアーは、普段からお馴染みのミュージシャンを贅沢にも2グループに振り分けて、最初から2パターンの演目で全国を駆け巡る(というか、じっくりと歩み巡るスケジュールかも)みたいですね。

同一アーティストが「シングル寄せ集めじゃない、書き下ろしの新曲集めて2枚組でのNew Album」をリリースし、尚且つ「全国津々浦々を隅無く巡る、昨今じゃ珍しい全国ツアー」とを同時に行うとは、ホント角松敏生ってアーティストは何考えているんだか、予想の範疇を超えておりますねぇ。
これって有る意味「そんな無理・無駄・無茶な事しなくっても」ってなるから、他のアーティストはもうやってない非効率的な活動なのかもしれませんよ。だから、角松さんにしても「気力と体力のあるうちに」となったんでしょうねぇ。(だってこの夏で44才ですよん。)
まだ今のうちは、日頃から角松さんの活動に関心を抱き、しっかり注目して追いかけているファンしか認識してない事なのかもしれませんけど、いずれツアーの全容が明らかになってくれば、業界的にも注目を集めるのは必死かと思いますよ。
(だって、大きな会場に人をかき集めて興業した方が、とても効率的で儲けが出ますもん。なので業界的には、ある種ドンキホーテ的なツアーだと思われるかもしれませんぜ)

という事で、角松敏生の無謀!?な全国ツアーを、業界の笑い物にしないためにも、ファンの皆々様におかれましては、お近くにお立ち寄りの公演に足をお運びになるのは勿論の事、お隣の県を通りそうな時にもお時間とお金とお気持ちの続く限り、遠征して盛り上げてやって下さいと、もうてきとーに煽ってしまいますわん。
さて、おいらは何処に行こうかなぁ・・・



2017 calendar
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31



【トピックカテゴリー】
全て表示
お知らせ
 角松敏生
関連アーティスト
あしあと
名盤紹介
レアな逸品
カドマツ・ネタ
ネット関連
半可通
小ネタ

【カテゴリー】

全て表示
掲示板
チャット
リンク
その他

【コンテンツ】

2006-2008 Tour & Live
2001-2005 Tour & Live
1998-2000 Tour & Live
1994-1997 Tour & Live
1992-1993 Tour & Live
1990-1991 Tour & Live
1988-1989 Tour & Live
1986-1987 Tour & Live
1983-1985 Tour & Live
My Profile


【過去ネタ ランダム抜粋】


新しいトピック
最新:05/20 22:33

新しいコメント
最新:07/10 03:24


[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]


Total

Today
Yesterday


RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー

TOSHIKI KADOMATSU Official Site TOSHIKI KADOMATSU WEB ARCHIVE @t-kadomatsu.net
Copyright(c) 1997-2008 futo All right reserved.

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.

Kadomatsu Web Site は、1角松ファンが開設する私設ファンサイトですので、掲載する情報の信憑性はかなりアヤシイと思われます。
各アーティストの著作権・肖像権等には配慮して、ジャケット写真以外の画像は掲載してないつもりです。
当サイトへのリンクは、どのページにもご自由に無断で張って下さってかまいません。(リンクが無けりゃ Internet は成り立ちませんしね)