Goto KWS TOP
【 「Bitter and Sweet / 中森明菜」 】
 〜 私と角松さんとの出会いの作品・・・ 〜

KWS BBSに「ジャッキーゆりこさん」より、”男性から見た角松氏の魅力って何?どこ?なのでしょうか…”というご質問がございました。
一口に魅力と言っても、あれこれとあろうかと思いますので、まずは私が角松さんを知ったアルバムをご紹介してみようかと思います。

自分が角松さんを知ったのは、1985年(昭和60年)の初夏にレンタルレコード屋で借りた、中森明菜さんのLP「Bitter and Sweet」でありました。


WARNER / L-12593
1985/04/03 Release
【収録曲】
飾りじゃないのよ涙は(Album Version)
ロマンティックな夜だわ
予感
月夜のヴィーナス
BABYLON
UNSTEADY LOVE
DREAMING
恋人のいる時間
SO LONG
APRIL STARS

この作品は、当時人気絶頂の歌手「中森明菜」の7枚目のアルバムで、かなりの制作費も投入されたとみえ、井上陽水・EPO・飛鳥涼・斉藤ノブ・吉田美奈子などの豪華なソングライター陣が1曲づつ作品を提供していました。
そんな中で気になったのが、豪華な作家陣の中で唯一2曲も書き下ろしている「角松敏生(かどまつとしお)」という人物でした。
B面(LPですから!)の1曲目を飾った「UNSTEADY LOVE」は、明菜嬢の作品には珍しい軽めのアップテンポのナンバーですが、曲中で拍子が何度も変化する印象に残る作品でもあり、中でも青木さんのベースラインの跳ね具合と、今剛さんのギターソロには心地良さも感じた事を強く覚えてます。もう1曲のバラードナンバー「SO LONG」共々、かなり気にいった事もあってか「かどまつとしお」という妙な名前は、頭の中にしっかりと刻まれておりました。
それから程なく、行きつけのレンタルレコード店のお勧め盤に「GOLD DIGGER」を見つけ、さっそく借りてディスクに針を落とした瞬間、鳴り響いた銃声に頭のどこかを撃ち抜かれてしまったのでありました。
つまり今年でファン暦19年を迎えたふとの場合、まずはメロディメーカー「角松敏生」の魅力に惹かれて、ファンとしてのスタートを切ったのでありました。
ですので、2000年にリリースされた、セルフカバーアルバム「The gentle sex」に、「SO LONG」ではなく「UNSTEADY LOVE」が収録された事は、個人的にはとても嬉しかった出来事でした。

余談・・・

今回ご紹介した「Bitter and Sweet」は、残念ながら現在では廃盤になっておる模様です。でもオリコンでアルバムチャート1位になった作品ですので、Book Off をはじめとした中古CDを扱うお店では、比較的容易に探せると思いますので、未聴のお方は機会があったらお聴きになってみてください。

吉田美奈子さんが1986年に3000枚だけ自主制作した名盤「BELLS」は、本作に提供した楽曲「APRIL STARS」の印税で作られたという逸話があるそうです。

▼ この記事へのコメント ▼
あの〜・・・ 「かどまつ としき」っすよ・・・

「かどまつ としお」ってww

「としき」ですよ〜〜




2017 calendar
3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



【トピックカテゴリー】
全て表示
お知らせ
角松敏生
関連アーティスト
あしあと
 名盤紹介
レアな逸品
カドマツ・ネタ
ネット関連
半可通
小ネタ

【カテゴリー】

全て表示
掲示板
チャット
リンク
その他

【コンテンツ】

2006-2008 Tour & Live
2001-2005 Tour & Live
1998-2000 Tour & Live
1994-1997 Tour & Live
1992-1993 Tour & Live
1990-1991 Tour & Live
1988-1989 Tour & Live
1986-1987 Tour & Live
1983-1985 Tour & Live
My Profile


【過去ネタ ランダム抜粋】


新しいトピック
最新:05/20 22:33

新しいコメント
最新:07/10 03:24


[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]


Total

Today
Yesterday


RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー

TOSHIKI KADOMATSU Official Site TOSHIKI KADOMATSU WEB ARCHIVE @t-kadomatsu.net
Copyright(c) 1997-2008 futo All right reserved.

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.

Kadomatsu Web Site は、1角松ファンが開設する私設ファンサイトですので、掲載する情報の信憑性はかなりアヤシイと思われます。
各アーティストの著作権・肖像権等には配慮して、ジャケット写真以外の画像は掲載してないつもりです。
当サイトへのリンクは、どのページにもご自由に無断で張って下さってかまいません。(リンクが無けりゃ Internet は成り立ちませんしね)