Goto KWS TOP
【 Let's Go Back To My Room! 】
 〜 35歳の素敵な女性になってたんですねぇ・・・ 〜

今日、2ちゃんねるの角松さんスレッドをチェックしてたら、勇直子さんのベストCDのリリース決定の投稿を見かけましたので、これ幸いに本日のネタに採用させていただきました。(笑)

勇直子さんは、1986年にデビューされ、何枚かの作品をリリースされましたが引退、1992年にJUN SKY WALKER(S)の宮田和弥さん(vo)とご結婚なさいました。近年、女優さんとして活動を再開し、TBS系ドラマ「高原へいらっしゃい」や、先日封切りされたソフィァ・コッポラ監督作品「Lost In Translation」などに出演されておるそうです。


RVC / RHS-288
1987/05/21 Release
7inch Single 【Boom Boom Boom】
A面「Boom Boom Boom」
 作詞 M.Chieregato・R.Ballerini
 訳詞 秋元康
 作曲 S.Montin・T.Hooker
 編曲 角松敏生

B面「Just a Beatnik」
 作詞 川村真澄
 作曲 羽田一郎
 編曲 西平 彰

この作品「Boom Boom Boom」は、彼女の4作めのシングルとして1987年にリリースされました。実は、PAUL LEKAKIS(ポール・レカキス)によって1986年にヒットしたナンバー「BOOM BOOM (Let's Go Back To My Room)」のカバーソングであり、角松さんがアレンジのみを行っている割には、角松音源コレクター諸子の定番アイテムと化しているとかいないとか・・・。
なにせ、この作品に満載の”角松風味のユーロビートサウンド”は、わずか5ヶ月後の1987年10月リリースの「Catch me / 中山美穂」の下地になっており、結果として中山さんの初のオリコンチャート1位を飾った作品になった逸話が残りましたから。(勇さんの作品は、残念ながらセールス的には・・・)
今後、双方の作品を聴き比べる機会がありましたら、構成する様々なサウンドパーツの共通項を見いだす事ができるかと思われます。(同時期にプロデュースしていた、Jadoes(ジャドーズ)の一連の作品にも、有る種の共通項が・・・)

この「Boom Boom Boom」には、12インチシングル盤も存在し、こちらのリミックスも角松さんが手がけておる事から、”見つけたら即買い!”のアイテムと化しております。
今回、勇直子さんがこれまでにリリースされた楽曲が、VIVID SOUND CORPORATIONの尽力によりリリースされる模様です。詳細につきましては、CLONE YOUR MEMORIESをご参照下さい。
※「Boom Boom Boom」は、シングル盤・12インチ盤の双方が収録される模様です。

以下、関連リンクです。
・所属事務所内 勇直子 profile
・勇直子 公式:ISAMU 136 STYLE う、美しい・・・
・Paul Lekakis 公式:Paul Lekakis.com ※意外にダンディかも・・・



2017 calendar
9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



【トピックカテゴリー】
全て表示
お知らせ
角松敏生
関連アーティスト
あしあと
名盤紹介
レアな逸品
カドマツ・ネタ
ネット関連
 半可通
小ネタ

【カテゴリー】

全て表示
掲示板
チャット
リンク
その他

【コンテンツ】

2006-2008 Tour & Live
2001-2005 Tour & Live
1998-2000 Tour & Live
1994-1997 Tour & Live
1992-1993 Tour & Live
1990-1991 Tour & Live
1988-1989 Tour & Live
1986-1987 Tour & Live
1983-1985 Tour & Live
My Profile


【過去ネタ ランダム抜粋】


新しいトピック
最新:05/20 22:33

新しいコメント
最新:07/10 03:24


[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]


Total

Today
Yesterday


RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー

TOSHIKI KADOMATSU Official Site TOSHIKI KADOMATSU WEB ARCHIVE @t-kadomatsu.net
Copyright(c) 1997-2008 futo All right reserved.

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.

Kadomatsu Web Site は、1角松ファンが開設する私設ファンサイトですので、掲載する情報の信憑性はかなりアヤシイと思われます。
各アーティストの著作権・肖像権等には配慮して、ジャケット写真以外の画像は掲載してないつもりです。
当サイトへのリンクは、どのページにもご自由に無断で張って下さってかまいません。(リンクが無けりゃ Internet は成り立ちませんしね)