Goto KWS TOP
【 He is BacK! 】
 〜 あの時君はここにいて、僕もここにいた・・・ 〜

1998年5月18日、東京・日本武道館において角松敏生解凍LIVE「He is back」が催されました。
思えば、あれからもう6年もの月日が流れたんですねぇ・・・。

解凍の瞬間に立ち会う事が叶った1万人の恵まれた方々、WOWOWでその瞬間を味わう事ができた限られた方々、そして今だ解凍したという情報のみで留まっている方々、一口で「解凍」と言っても人それぞれで受け止め方も感じ方も体験も違うわけですなぁ。
という事で、せめて情報だけではありますが、6年前のあの日あの時あの場所にちょっと想いを馳せてみましょう。

角松敏生 解凍LIVE ”He is Back”
SET LIST
備 考
1
STILL I'M IN LOVE WITH YOU イリュージョン!
2
〜君をこえる日 I'll be over me 〜
3
I CAN GIVE YOU MY LOVE  
4
飴色の街 皆さん今晩は!角松敏生です!
5
君を二度とはなさない
WOWOW未放映
6
RAMP IN  
7
DESIRE  
8
WHAT IS WOMAN
WOWOW未放映
9
Realize 後にPV映像化
10
SPLENDID LOVE
WOWOW未放映
11
NEVER GONNA MISS YOU Duet with 吉沢梨絵
12
DO YOU WANNA DANCE
WOWOW未放映
13
AFTER 5 CLASH
WOWOW未放映
14
TOKYO TOWER
WOWOW未放映
15
もう一度... and then Fade out 〜 インタビュー。全部観たい・・・
16
あるがままに  
 《アンコール》  
17
GIRL IN THE BOX Exercise!
18
ILE AIYE 〜WAになっておどろう AGHARTA!
19
TAKE YOU TO THE SKY HIGH 紙飛行機乱舞!
20
NO END SUMMER
WOWOW未放映
 《モアアンコール》  
21
崩壊の前日  
 《Musicians》
角松敏生 / Vocal・Guitar
浅野”ブッチャー”祥之 / Guitar
青木智仁 / Bass
村上”PONTA”秀一 /Drums
山田倫明 / Percussion
小林信吾 / Keyboards
友成好宏 / Keyboards
春名正治 / Sax・Percussion
山田 洋 / Computer Manipuleter
高橋”Jackie”加代子 / Chorus
宮浦和美 / Chorus

数原 晋 / Trumpet
小林雅弘 / Trumpet
中村栄治郎 / Tromborn
本田雅人 / Sax
[ Guest Musicians ]

吉沢梨絵 / Vocal

< AGHARTA >
沼澤 尚 / Drums
中村キタロー / Bass
岡部洋一 / Percussion
渡辺 亮 / Percussion
Kosmas Kapitza / Percussion

解凍LIVEにまつわる主なエピソード
・LIVEの始まりとともに客電が落ち、会場のステージ両脇の大型モニターに映し出された、凍結LIVEの模様 〜 ステージに歩みよる角松さんの映像に見とれていたら、ステージ上にスポットライトに映し出された角松さんが既に立っていた。
・「君をこえる日」の歌詞を「I'll be over me」と弾き語った。
・「TOKYO TOWER」の演奏開始直後に、山田洋さんのマックが故障したらしかったが、何事もなかったかのように演奏が終了した模様。<さすがは名うてのミュージシャン揃い!
・解凍LIVE前に、KWS上で「武道館で演奏して欲しい曲アンケート」を募って盛り上がっていたが、いざ蓋を開けてみたら1位になった「DO YOU WANNA DANCE」をはじめ、何曲かがレパートリーに選ばれていたので、参加していた皆で喜んだのは言うまでもありませんでした。(関係者の方がご覧になってたのかなぁ・・・?)
・WOWOWでは、同年8月23日に2時間枠でオンエアーされましたが、時間の関係から上記リストに記載の7曲が漏れてしまいました。残念!

ちょうど当時のKWSでも、日頃アクセスいただいている方々同士での交流が徐々に深まりはじめてた時期でもあり、有志の方々が音頭取りをして下さり、この武道館の会場に「Kadomatsu Web Site」名義でのお祝いのお花を「角松”横綱”敏生」様に贈らせていただきました。

いい場所に飾っていただきました。多謝 角松”横綱”敏生さん江!

また、武道館に隣接する公園内の東屋で、解凍公演に先駈けて、全国各地から馳せ参じられた大勢の皆さんが集合しての「KWSミーティング」を開催し、日頃は掲示板やチャットで交流していた皆さん同士で、短い時間の中でも楽しい一時を過ごす事ができました。
みんなお元気ですかぁ・・・
あの日お会いできた皆さんは、今でもお元気にお過ごしでありましょうか?
また、会場に駆けつける事ができなかった皆さんに、少しでも情報を提供しようという主旨で、【武道館 Live Special BBS】を開演日に開設し、約1ヶ月の間に大勢の皆さんから投稿いただく事ができました。
今回は、埃を被ってた当時の掲示板を再現してみましたので、6年前のご自身にお会いできる方々もいらっしゃるかと思います。
なお、メールアドレスやURLなどの情報は、私の方で非表示にさせていただいております事を、あらかじめご了承下さいませ。
また、投稿を削除したいお方は、お手数をおかけしますが、ふと 宛にご連絡下さいますようお願い申し上げます。

WOWOWの角松敏生ライブ特集でも、解凍LIVEはオンエアー対象にはなってないので、今となっては皆さんのお手元の映像は貴重なモノになってますよね。でも可能なのであれば、解凍LIVEの完全版が見てみたいと思うのは私だけじゃないですよね?
角松さんに関する様々な映像作品がそれなりの数字を残していくと、そうした脂っこいお話しも机上の話題に挙がるのかな?

※そういえば、某会員サイトの今日のHistory情報が「1998年 TOSHIKI KADOMATSU CONCERT TOUR He is Back」(日本武道館) 」になってたのはご愛敬ですよね?(笑)

▼ この記事へのコメント ▼
懐かすぃーー、自分のカキコ検索しちゃいましたよ(爆)。
あったあった、ひゃひゃひゃ(笑)。

ふとさん、ありがとう(^^)。
なんか楽しかったっす(>_<)、これからもがんばってください。

わたしはまだ生まれてませんでした(爆)。
もとい、ファンという立場ではありませんでした。
でも今は何でも見たい&体験したい!と思うファンの一員です。

---以下削除---

この場において私欲的な文章を記載したことをお詫び申し上げます。

ふとさま。ご迷惑をおかけしてたらごめんなさい。


ikupukkoさん江

いやいや、なんのなんの。あまりご自身を責めないようにね。
これに懲りないで、これからもどうぞよろしくね。(^^)



2017 calendar
3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



【トピックカテゴリー】
全て表示
お知らせ
角松敏生
関連アーティスト
あしあと
名盤紹介
レアな逸品
カドマツ・ネタ
ネット関連
半可通
 小ネタ

【カテゴリー】

全て表示
掲示板
チャット
リンク
その他

【コンテンツ】

2006-2008 Tour & Live
2001-2005 Tour & Live
1998-2000 Tour & Live
1994-1997 Tour & Live
1992-1993 Tour & Live
1990-1991 Tour & Live
1988-1989 Tour & Live
1986-1987 Tour & Live
1983-1985 Tour & Live
My Profile


【過去ネタ ランダム抜粋】


新しいトピック
最新:05/20 22:33

新しいコメント
最新:07/10 03:24


[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]


Total

Today
Yesterday


RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー

TOSHIKI KADOMATSU Official Site TOSHIKI KADOMATSU WEB ARCHIVE @t-kadomatsu.net
Copyright(c) 1997-2008 futo All right reserved.

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.

Kadomatsu Web Site は、1角松ファンが開設する私設ファンサイトですので、掲載する情報の信憑性はかなりアヤシイと思われます。
各アーティストの著作権・肖像権等には配慮して、ジャケット写真以外の画像は掲載してないつもりです。
当サイトへのリンクは、どのページにもご自由に無断で張って下さってかまいません。(リンクが無けりゃ Internet は成り立ちませんしね)